10か月まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10か月ともなると、体重は9kgを超え
そろそろ長時間の抱っこがつらくなってきました(^^;)
身長は70cmちょっとですが、着ている服は80〜90cmに。
平均的な身長・体重ですが、見た目がムチムチしてるので
(まだ一人で立ったり歩いたりしないからだと思います)
「何歳ですか?……えっ10か月なんだ、大きいね〜」とよく言われます笑

 

中耳炎再発

生後9か月で初発の中耳炎が、1か月かかってやっと治った〜
と思ったら、
また鼻風邪と発熱があったため、中耳炎が再発しました。。
前回よりも耳だれが少なくて、本人もあまり痛くなさそう(泣かない)。

だけど、再発を繰り返して慢性化するとけっこうやっかいなのが中耳炎。
私自身も幼稚園のころ左右の耳を交互に何度もやったけど、
中耳炎を繰り返してなかなか治らない場合は手術もありえる。
(鼓膜に小さなチューブを入れる手術、あるいはアデノイド(扁桃)を切除する手術)
小児滲出性中耳炎診療ガイドラインをご参照ください
ちなみに私のときは、耳鼻科で「次回の通院でよくなってなかったら手術するかも」と
親が言われてたのを覚えています。その後よくなって治ったので手術しなかったけど。

うちの子も中耳炎になりやすいのか、
ここしばらくは耳鼻科の通院が途切れません。
再発を繰り返さないようにしたいところですが、
冬だから鼻水はいつも出てる保育園に通ってるしで
あんまり打つ手がありません

集団保育ではどうしても、風邪をもらいがちです。
年末年始で保育園を長めにお休みするから、
そのときに鼻水が止まるといいなあ。


0歳赤ちゃんの発達あそび100

 

白米が嫌いっぽい

うすうす気づいてたけど、最近はっきりしました。
うちの子は白米が嫌いなようです。

離乳食を食べさせるとき、ご飯おかずがあって
おかずはどんなものでもパクパク食べる
嬉しそうに腕を振ります。

でも、ご飯をスプーンにすくって顔へ近づけると
口を開けない。プイッと顔をそらす。あるいは泣く
ひどい時はご飯の乗ったスプーンを見た時点で
「それじゃありません!」みたいに泣く!笑

味があんまりしないからでしょうか。
ご飯はだし汁で割ってお粥状にしていて
大人が食べるとけっこうおいしく感じるんですが……。

仕方ないので、ご飯の乗ったスプーンでおかずもすくって、
小さい丼(というかスプーンの上がカレーみたいな)状態にして食べさせています
手前におかずが見えていればすんなり食べるのがまた不思議。
子ども騙しな手段が通用するところは、かわいいですね(^^)
意外とたやすい方法で解決できるのが乳幼児のよい点だと思います。

 

ハイハイでダッシュできる

ハイハイに慣れてきて、日に日にスピードが速くなっています。
靴下を履かせたいときとか、オムツを替えたいときに限って
何か面白いものを見つけてハイハイでどこかへ行こうとします。

目的があるときのハイハイはすごい速い
靴下持って追っかけてるのに追いつけない!笑
部屋の隅で遊んでて、親を見つけたときとかは
けっこうなスピードのハイハイでこっちに寄ってきます。かわいい。

部屋の中でハイハイするときのコースはだいたい決まってて
物理的には行けるのになぜか行かないエリアもあります。
狭いところは好きだけど、ソファの下とかには意外と入らない。

これは個人差があるかもしれません。
うちはうつ伏せ嫌いの時期が長くて、ずりばいがほとんどなかったので
匍匐前進でソファの下に潜入〜みたいなことが元々ありませんでした。
今は自由自在に姿勢を変えられるので、うつ伏せも平気みたいです。


0歳赤ちゃんの発達あそび100

「よいしょ」と言う 「コヨコヨ」と言う

ハイハイで移動するときや、おもちゃを持って遊んでるとき
「んしょ」「よいしょ」と言いはじめました。親の真似でしょうか
私がよく「よいしょ」とか言ってるせいかもしれない。

シチュエーションが合ってると、分かって言ってるように見えますね。
今のところ、状況が合ってるときと合ってないときがあるので
意味まで把握してはいないような気がします。
食べてるときにも「んしょ」とか言ってるし……。

あと、本人の口ぐせなのか「コヨコヨコヨコヨ」とよく言います。
遊んでるときとか、機嫌がいいときの言葉みたいです。
どういう意味なのかは不明
「コヨコヨって何ー?」と聞いても教えてくれません。当たり前だけど。
旦那さんがこのコヨコヨをいたく気に入っていて、
おもちゃを渡したり自らコヨコヨ言ったりして、子どもに言わせようとしています。

 

つかまり立ち、つたい歩き

ハイハイが始まって2週間くらい経ち、
だんだん慣れてきたかなーと思っていた頃。

子どもが遊ぶエリアに、
水のペットボトルが入った箱と18ロールのトイレットペーパーを並べて
ベビーゲートがわりにしている、通称「バリケード」があるのですが

ふと見ると、バリケードにつかまって立っていました
高さがちょうどいい固定されているから、つかまりやすかったみたいです。
立てたことに本人もとても嬉しそうでした。
おすわりやハイハイよりも目線が高くなるのも面白いみたいです。

旦那さんと私が「やったね!立てたね!」と言って拍手すると
ますます嬉しそうで、何度も立ったり尻もちをついて座ったりを繰り返します。
(私がほめるときに必ず拍手するので、拍手されると喜びます)

ハイハイからつかまり立ちまでが、思ったよりも早かった
つたい歩きは、つかまり立ちの2、3日後に始まりました。
バリケードの上に置いてあるぬいぐるみを取りたかったみたいです。

立てるようになると、体を洗ったりオムツを履かせたりするのが楽になりました。
この前後で、出生時から使ってたビニールのベビーバスは卒業(本当に使い倒した!)。
着々と幼児に近づいていますね。

 

生後10か月のまとめ

他にも車や電車のおもちゃを並行に動かして「ブーン」ができたり
(教えたら少しだけ真似しました。その後みかんもブーンとさせてた)
抱っこしている祖母の体をよじ登ろうとしたり
(あ、私にとっては義母に当たります。なぜか祖母だけにする)
新しい動きが増えてきました。

顔つき体の大きさなど、見た目もだんだん幼児に近づいてきています。
食事の量が増えて授乳量が減ったのも関係あると思う。
徐々に卒乳の足音が聞こえてきました。
スムーズに卒乳できるといいですが、どうなるでしょうか。。


0歳赤ちゃんの発達あそび100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*